猫好きの猫好きによる猫好きのための経済学 ~人生100年時代を生きるために~

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

猫共生住宅(賃貸併用住宅)を建てようと考えたきっかけ

f:id:mororo521:20190522015728j:plain

 

2018年1月まだ新年が明けて間もないころ

当時まだ彼女だった妻と 「マイホーム買おう」と決意しました。

 

 

なぜマイホーム購入に至ったかと言うと


「お金持ちになりたい」

 

からです。

賃貸でお金を払い続けるのはもったいない。
どうせお金を払うのなら、借金してでも土地と家を買って将来のための資産が欲しい。それはずーっと妻と話をしていました。

 

でも結局住宅ローンって借金じゃん!お金持ちから遠のくじゃん!

と思ったひと多くいるかと思いますが、僕らが建てたのは

 

「賃貸併用住宅」

 

です。

宅建物は20年も過ごせば価値は無くなります。価値がなくなるものに対してお金を払うのは資産ではなく負債です。

なので、家を購入することは基本的には負債です。(土地はよっぽどのことがない限り価値はなくならないので資産)

 

しかし、この賃貸併用住宅は半分マイホーム半分賃貸でひとに貸すことができるのです!!賃貸にしてお金を生み出してくれるものは資産ですよね?

 

考え方の違いです。僕らは資産は欲しいけど別に大きな家が欲しいってわけではなかったのです。なんならずっと1Kでも全然生きていける自信はあります。

 

そんな僕らじゃマイホーム一軒は大きすぎでもったいない、でも資産は欲しい。じゃあ半分は貸し出しちゃおうと言うことです。ここも価値観が一緒なのでスムーズというかむしろ二人ともヤル気満々に話が進みました。

 

価値観って大事!!!

 

また僕らは二人とも正社員で

 

「共働き」

 

です。

ふたりとも仕事はやめるつもりはなく、安定した収入は得ていたい、そう考えていました。なので本格的に不動産投資をやるつもりはなかったです。

 

そう考えると僕らにとって賃貸併用住宅はぴったりな住宅でした。

逆に「大きい家に住みたい」「不動産投資でバリバリ稼ぎたい」ってひとには賃貸併用住宅はおすすめできません。

なにかと中途半端になってしまうのがデメリットの賃貸併用住宅ですが、無駄が少なくなにかと良いとこ取りできるのも賃貸併用住宅です。

 

ただ少子高齢化にともない、人口が減りつつある日本で賃貸なんか集まるのか??

空き家問題も良くニュースになっています。

 

そう見越して僕らが考えたのは

 

「猫共生住宅」

 

ぼくら夫婦は猫が大好きです。

猫カフェにも良く行っていたし、将来は猫を飼って暮らすのが夢でした。

 

だったら周りの競合する賃貸と差別化を図って猫共生住宅にしてしまおう!!

「猫好きの猫好きによる猫とひとのための家」

をコンセプトに、家を設計していきました。

 

現在は賃貸部満室、妻と2匹の猫と暮らしています。

 


大まかにその年の流れを書きます。

* 1月「マイホーム購入のため本気で動き出す」
・住宅展示場に行く
・妻の知り合いの不動産屋さんに行き土地探し開始


* 2月「マイホーム購入のため結婚」
・婚姻届提出
・結婚のため親同士の初顔合わせ(住宅購入することを告げる)
・スーモに行き相談


* 3月「土地の購入、ハウスメーカー決定」
・目ぼしい土地が見つかる
ハウスメーカー5社から徐々に減らし最終2社から究極の選択1社へ
・土地の契約、ハウスメーカー契約

 

住宅購入にしてはスピード早く進みました。3月決算だからと早く契約したいハウスメーカーに踊らされまくっての結果です。

早く契約したいのも事実、決算だから値引きしやすいのも事実。もう悩みに悩んだ結果なのでマッハもありかと思います。でも値引きに関してはうまく行ったと自負しています。

 

 

大まかな流れのなかに「マイホーム購入のため結婚」と書いてありますが、普通は逆ですよね?結婚したからマイホーム購入を考えますよね?または子供ができたから購入を考えますよね?


いえいえ僕らはマイホーム(資産が欲しい)のため結婚したのです!!


だから結婚式などまだあげてません。先に家です。結婚式の資金は家に補填します。子供できてからじゃ家なんて無理です。

 

よく子連れで家を探しているひといますが尊敬します。子供に気をとられずふたりで集中して来たからこその家だと思います。

 

マイホームのために結婚?結婚式あげないの?そんなの幸せ?って思うひともいるかと思いますが、ここでも二人とも同じ価値観なので全然だいじょーぶでした!

 

さてさて以上のことをまとめると

 

このブログは

「猫共生住宅」「お金」「共働き」

を中心に書いていきたいと思います。

 

みなさまよろしくお願いします!!