ゆるーくらくーな人生100年時代を生きる解説書

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

夢のマイホームが欲しい!でも何をまず始めればいいかわからない方へ

f:id:mororo521:20190522030838j:plain


 

夢のマイホーム購入のため動き出し、なにをやればいいか全くわからない僕らがまず最初にやってみたこと。

それは
住宅展示場に行くことです!!
家を作るためにどうすれば良いか、ちんぷんかんぷんな僕らはとりあえず住宅展示場に行ってみました。

 

 目次

 

 

 結構住宅展示場って敷居が高いイメージありませんか??僕らも初めて行くときは結構緊張というか、相手にされないかと心配でした。でも行ってみると相手も売る気満々なので、いろいろと住宅購入の相談やわからないことを教えてくれます。

 

 

 1.住宅展示場に行くべき人

まず、住宅購入について
良いか悪いかはわかりませんが
・時間に余裕がある
・子供がいない
・家のこと勉強したい
って人におすすめです!!


なぜなら
・時間に余裕がある
ひとつのハウスメーカーを見るというか説明を聞くのに非常に時間がかかる(二時間程度)熱心に自社の住宅のことを説明してくれます。
説明を受けないで出ることもできますが、説明を聞かずして出るというのは何しに行ったの?って感じです。

 

住宅展示場にある家は大豪邸です。一般のひとにとってほとんど役には立ちません。細かい部分(ドアのサイズ、天井の高さなど)では必要になってきますが、まだ住宅を建ててない人にとっては説明を受けずに見るだけってのは役には立たないでしょう。

説明を受けないとデカい家を見るだけです。


・子供がいない
子供がいたらおそらく集中できないでしょう。

下手すれば営業の方のテクニックと本人達の妥協でよく吟味せずに1つめ2つめくらいのハウスメーカーに決めてしまいそうです。

ハウスメーカーは5社くらいは見てまわり、そのなかで吟味して決定した方がいいです。自分たちと合った営業さんと会えるかは数で決まると思います。



・家のこと勉強したい
ハウスメーカーさんの説明を受けるとものすごい知識は付きます!
営業さんにもよりますが熱心に語ってくれます。聞いて損はないでしょうがそこに決めてしまいたくなってしまいます。

しかし焦らず他のメーカーと比較した方が良いです。だから、時間に余裕があるひとや子供がいないひとにおすすめかと思っています。



以上が住宅展示場に行くべき人です。


僕らはそれに当てはまってたから良かったなーと思っております。
いきなり不動産でも良いですが、不動産屋から紹介された工務店やメーカーだと選択肢が狭いし住宅の勉強があまりできない気がします。もちろん、僕らはその選択肢ではなかったのでよくわかりませんが。。。

 

 

2.住宅展示場の注意点


「土地を持ってないと相手にされない場合があります!!」

特に僕らは「賃貸併用住宅」を建てたいという目標を持ってます。それを伝えた瞬間辞めなさいと一刀両断のハウスメーカーさんもいました。もちろん、顧客の意見を聞いてくれないメーカーはボツにしました。
逆に土地探しもある程度目星を着けておく(場所や予算)と手伝ってくれるメーカーさんもいます。

「予算はある程度決めていく」
ある程度と言いましたが
予算決めまで手伝ってくれる熱心なメーカーさんもいるので特に心配しなくていいです。しかし、その会社に合わせた予算にしてくるので注意も必要です。
銀行で借りられそうな金額と頭金はいくらにするか、土地の大きさや土地代、建物の費用くらいは決めておいた方がスムーズに話が進みます。

特に建物の費用まで決めておけばそれ以上は出さないと強い意思を持てるし、値下げを前提に話が進みます。

「タメ口で話す営業」
上から目線でタメ口で話してくる営業さんたまにいます。

他のハウスメーカー行って勉強してこい!って言いたくなります。そういった営業さんに当たったらすぐに出ましょう。
僕らは見た目若いのでナメられる傾向にありますが、逆に営業さんの本性が見れるのでハウスメーカーを絞る条件になり良かったです。

そんな営業さんと人生最大の買い物したいですか??

「次会う口実を作ってきます」
最後に住宅見学、住宅相談会、工場見学など次の日程をなんらかの形で埋めようとしてきます。全然行っても良いと思いますし行った方が良いとも思いますが、次に会うための口実であることは間違いないので注意も必要です。



3.オススメハウスメーカー

 ここで紹介するハウスメーカーと契約した方が良いということではなく、住宅展示場で見ても損はないなーと思うところです。実際に自分も契約には至ってません。

一条工務店
住宅のこと1から10まで教えてくれます。
熱心で熱い営業さんが多いらしいです。
住宅完成までのスケジュール、気密性、断熱性、空調、外壁、防音など大体教えてくれます。自分の時は後半他社の悪口になってましたが。。

「ミツイホーム」
できる営業さんにたまたま当たっただけかも知れませんが、賃貸併用にしたいと言っても予算から建物の形までしっかり考えてくれました。

おそらくどんなお客様の意見も最大限まで考えてくれるメーカーさんなのかなと感じました。予算作りのために行っても良いかも知れません。

木下工務店
木下工務店といっても豊洲にあるペット共生住宅のある展示場です。
ペット好きは絶対に行くべきです。参考になります。あと住宅ばかり見てて飽きた場合に気分転換になります。


以上が何回も住宅展示場に行った僕の感想です。いろんなメーカーの展示場に行くのは勉強になるし役に立つ、そしてメーカーさんごとに個性がありとてもおもしろいです。
みなさんもいきなり住宅展示場からせめても良いかも知れませんよ?

 

 

4.まとめ

家を購入したいけど、なにやっていいかわからない??どうしたらいいかわからないってひとは、まず住宅展示場に行ってみるといいでしょう!!

住宅購入に大きく前進します。なにより営業さんの話を聞いていろんな知識をつけることができます!!

 

ただここで大事なのが、勉強するつもりでいくことです。

購入するつもりで行くと相手はプロです。本気で買わされます。

断る勇気を忘れずに行ってください。

そのなかでここだと決めたところに行くべきです。流れに任せてきめてしまうのは勿体ないです。