猫好きの猫好きによる猫好きのための経済学 ~人生100年時代を生きるために~

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

新たな角度から恋人と結婚する方法~「マイホーム購入のため結婚」

f:id:mororo521:20190525014137j:plain

今回は結婚について簡単にお話します。

結婚に関しては価値観の違いってのが大きく反映されるので、賛否両論あるかと思いますが、僕らの場合あまり結婚や結婚式にこだわりがなかった

ってのを頭にいれてお読みください。

 

 

僕らはマイホーム購入のためやらなければならないこと重要なことがひとつありました。それは…

 

結婚です!!!!

 

1月からハウスメーカー選びと土地探しを始めましが

 

結婚はしていなかったのです。


明らかに順番が逆です。
前から結婚など吹っ飛ばしてずーっとマイホームの話はしていました。


まるでマイホーム購入のための提出書類のように婚姻届を出してきました。

 

お互い同棲して2年近くたちすでに結婚生活しているようなものだったのと、特に結婚に関して二人とも執着はなかったので良かったです。
なので結婚式もあげてないし、なんとまだ指輪もあげてません。さすがにかわいそうなので家が建ったらプレゼントしようかと思います。

 

ただ二人ともとにかく、家が欲しいという願望だけは共通してあったので結婚資金を家に回したり結婚式をあげるという労力と時間をマイホーム購入に充てました。

良く結婚はゴールまたは新たなスタートラインと言いますが、僕らにとっては単なる通過点でした。


子供もいなく結婚式もあげなく余計なことを考えずにふたりで集中してマイホーム購入について進めれたので、3ヶ月で土地とハウスメーカーが決定したと思っております。

 

この結婚のやり方(住宅購入に向けて結婚する方法)、結婚式あげるあげないは別として中々結婚まで漕ぎ着けないカップルにうってつけの結婚の仕方ではないかと考えておりました。


授かり婚という子供を作ってしまうという将来のことを考えてない、かわいそうな方法より断然素晴らしいです。


理由としては


①結婚という目標を乗り越えた大きな目標(マイホーム購入)に向かって走ればおのずと結婚など容易い
②マイホーム購入のため二人とも将来のことをお金を含めて考えることができる。少なくともなにも考えずに結婚するよりは全然良い
③非常に楽しい。夢がある。などなど

 

結婚の話をしてくれない彼氏彼女がいるのならもう吹き飛ばしてマイホームの話をしてみましょう。


結婚どころの騒ぎではなくなります。というか結婚しなければ話が進みません。
これをマイホーム婚と命名しました。


マイホーム購入ではなくても、お互いに共通した大きな目標を持てば結婚はしやすいとおもいます。


異論は認めます。