猫好きの猫好きによる猫好きのための経済学 ~人生100年時代を生きるために~

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

賃貸併用住宅を建てた理由・メリット シェアリングエコノミー

f:id:mororo521:20190529015832j:plain

 

僕ら夫婦はそもそもなぜ賃貸併用住宅建てたかと言うと

10年後のハッピーリタイアを目指しています!!

そしてあわよくば、お金持ちになりたいです。
お金で幸せは買うことはできませんが、お金はないよりあったほうが幸せです。

10年後は不労所得を得ながらカフェでも経営してのんびり暮らすことが目標です。
そのためには早くから動き出し、計画通りことを進めなくてはなりません
人生は短いです。将来の自分のため子供のため思い立ったらすぐ行動です!

ただ、すぐに仕事辞めてカフェを開くとか不動産投資でガツガツ稼ぐなどのリスキーなことはできません。


慎重派の僕らは共働きで働きながら
株式投資も積立てインデックス投資でコツコツと
・不動産投資も賃貸併用で自分たちの住居を確保しつつコツコツ
をモットーに動いてます!!

なぜぼくらは賃貸併用を選んだのか??
①家賃を払っているのがバカらしい(もったいない)
②かと言って大きい家は欲しくない(六畳一間でも十分)
③将来のため資産が欲しい!!(土地)
④かと言って負債はいらない(通常の家)
⑤ならばお金を生み出してくれる家が欲しい(賃貸併用)

何といっても
⑥少ない資金で賃貸経営ができてマイホームも手に入る
ってのが選んだおおきな理由です

さらに
⑦すべて住宅ローン(低金利)で銀行からお金を借りれる!!
ってのも魅力です。

通常の不動産投資だと
・銀行の審査が厳しい(自己資金がたくさんないと無理)
・借りれても金利が高い

賃貸併用だと住宅ローンで組めるので審査も緩く、自己資金はそんなに掛からないので
手元にお金を残しつつ不動産投資ができます。

その代わりデメリットもたくさんあります。
なにもかも中途半端です
・マイホームにしては賃貸にする分住居部分が狭い
・不動産投資にしては利回りが低い
などなど

ただ僕らの場合広い家は全くと言って良いほど求めてません。
むしろ戸建て持っている人の間取りみると、もったいない部屋ばかりです
利回りが低い部分は株式投資でカバーしたいと考えています。

また一生、賃貸で暮らすよりもメリットはたくさんあります!!
・賃貸併用だと地価が下がりにくいところを選ばざる負えない。駅近など地価が高いところを住宅ローンで買える。
・ローンで団信加入必須(無料)なので一般の生命保険など不要
何より
・賃貸収入を見込める!!
です。もちろん慎重派の僕らは賃貸収入が入らなくてもやっていけるような計画でローンシミュレーションしています。賃貸収入入ったらラッキー的な感覚です。

そして10年後には一括返済目指しています!!


単純計算すると
現状約2倍ローン返済に充てられます。2倍の速さで返済すれば
35年→17年になります。あとの7年分はボーナス、株式投資、住宅補助金、経費精算などの税金対策、節約でカバーできると思うのですよ

これで10年返済目指して、10年後は賃貸併用をすべて賃貸にして


僕らは違うところでまた住宅ローンを借りてさらに家賃収入を得ながらのんびり暮らすつもりです。それが僕らの計画、夢です!!