猫好きの猫好きによる猫好きのための経済学 ~人生100年時代を生きるために~

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

究極の節約法 持ち家か?賃貸か?持ち家VS賃貸どっちがいい??

f:id:mororo521:20190605013547j:plain

究極の節約方法をお伝えします。

 

それは家を建てるです!!

 

家を建てる時点で節約じゃないだろ!!お金使ってるじゃん!!

と思うかも知れません。。

しかし、家を建てるのを簡単にする
もしくはローンの返済をラクにする
といった観点から言えば節約になることがあります。

 

目次

 



①賃貸VS持ち家

 

永遠の問題です。

どっちのが有利かは正直その人の人生、生き方によるので解決は無理でしょう。
ただ少しだけ意識を変えると持ち家も良いかなーと思えることがあります。

まずは資産か負債で考えてみます


賃貸の場合→負債をずっと払ってるイメージです。

その住んでる場所はずっと自分のものにはなりません。

持ち家の場合→ローンを払い終われば自分のものになります。

さらに貸し出して稼いでくれる家は資産になります。


ただ築年数が経過すれば貸し出すことも難しくなるので、家自体は負債になる場合が多いでしょう。

しかし土地は違いますね。

よっぽどのことがない限り資産になります。

場所にもよりますが。。

なので意識を少しだけ変えると
持ち家の場合、ローンの返済を貯金と考えることもできるのではないでしょうか?
貯金というよりも土地という形で資産を残すので資産運用です。

さらに言えば良い土地を探して購入すれば不動産投資ですよね?
将来土地の価格が上がれば儲けものです。

なので持ち家を買うということは、資産運用だと考えることもできるのです!

 

②持ち家を資産として考える場合の注意点

 

ただ!注意してほしいことがあります!!

不動産投資の観点から持ち家を買うのが重要です!!!!

なぜならみんな知ってる通り
今の日本は少子高齢化です!!
人口が減っているので土地の価格も下がる一方です!!

よく実家が近いから
住み慣れた街だから
値段が安いから
という理由だけで土地を購入してしまう人がいますが、本当にその土地は将来価値があるものなのでしょうか?

土地の価値がなくなってしまうならそれは賃貸と一緒で浪費ではないでしょうか?
せっかく持ち家を買うなら価値が下がらない土地を探して、ローンも資産運用という観点から返済したくないですか?

だったら
多少実家から遠くても
見知らぬ街でも
土地価格が高くても
価値が下がりにくい土地を購入すべきです!

そうして今払ってる家賃が土地として資産として将来返ってくると考えると、毎月払ってる家賃がまるまる節約になります!!

これを節約というのかなぞですがまぁーいーでしょう

 

③賃貸併用住宅の効果

 

持ち家買って家賃が節約って言うが
建物自体は価値が減るから負債じゃねーか
そもそもそんな高い土地を買うお金がないよ!
という声が聞こえてきそうです

しかし
それらをすべて解決してくれるのが
「賃貸併用住宅」です!!


家賃が節約どころか収入が入ってきます。
そして、賃貸なので土地価格が下がりにくいところを探さざる得ないので資産運用になります。

賃貸併用住宅とは
要は自宅の半分を貸しますっていう家です。

詳しくはこちら↓↓

 

mororo521komakiti.hatenablog.com

 



土地は資産として買うために、負債となり得る建物自体も

賃貸として収入を得るようにすれば資産としすることができるのです!!


異論は認めます!
人生100年時代!!いまから生き方を考えねば!!