猫好きの猫好きによる猫好きのための経済学 ~人生100年時代を生きるために~

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

人生で二番目にお金がかかる保険が必要か否か??

f:id:mororo521:20190613112651j:plain


 

今回は「保険」について書いていきたいと思います!!

 


人生で一番高いお買い物は「マイホーム」になります。

ちなみに「賃貸」で住んでいる人は一生返し終わることのない高い買い物です。

それはさておき人生で二番目に高いお買い物!!
それが「保険」です!!

保険って必要あるかと思いますか??
大体の人が必要と答えるでしょう。

ぶっちゃけ個人的な意見としては


必要ありません。


金の無駄です。

入っている人は即刻辞めるべきです。
まぁー個人の意見なので、聞き流す程度で読んでください。

 

目次

 



なぜ必要ないのでしょうか??


まず根本的なことを言いますが
競馬、パチンコなどのギャンブルってなぜ廃れずにずーーっと人気があるかというと
運用会社が儲かっているからです。

 

お客さんが儲かっていたらビジネスとして成立しませんよね??
保険会社も一緒です。

保険会社が儲かっているから保険ってのはずーっと継続できているのです。

お客さんは儲かっていません。

保険をギャンブルと一緒にするなよ!って思うかも知れませんが、実は一緒で
毎月一定額払うことによって
不運(幸運??)にもケガや病気、命を落とした時にお金をもらえる


当たってもあまり喜べないギャンブルなのです!!

しかも日本の場合、例えば一万円を医療費で支払ったとして保険会社が支払う医療費は5000円に満たないそうです。

 

つまり

5000円に満たない医療費割引券を一万円で買っているのです。

どういうことかというと
よく保険会社は二人にひとりがガンになると宣伝していますが、
これを宝くじに置き換えて
二人にひとり5000万円あたるとします。
その宝くじを一枚一億円で売っているということです。

こんな宝くじ買いますか??そもそも一億円なんてありますか??
しかし保険に入るということは、生涯を通して結果的にこの宝くじを買っているということです。

そしてほとんどの人が何の疑いもなくこの危険なギャンブルに参加しています。

 

みんな知らない健康保険を使うということ


次に健康保険を毎月支払っているかと思いますが
皆さんは「高度医療費制度」ってご存知ですか??


これは保険診療で高額の医療費自己負担が発生した場合、一定額(所得にもよりますが最大でも一か月9万円)以上の支払いが還付されます。
つまり、一定額を超える医療費は健康保険組合が払ってくれます!!

もう保険入る必要あります??
毎月支払ってる保険料を保険料を支払っているつもりで

貯蓄や投資にまわしこの制度と健康保険を合わせれば、将来の医療費負担をより有利な条件で備えることが可能になります。
そして事故や病気にならなければ、そのお金は自由に使えます!!

 

要は

毎月二万円支払っている保険料を、万が一の備えとして貯金や投資に回せば良いのです!!

上記は主に医療保険についてですが、生命保険でも貯蓄に回せば同じことが言えるでしょう。

 

どうしても入らなければならない場合

 


ネットの生命保険会社から掛け捨ての死亡保障の定期保険を選ぶべきです。

またマイホーム検討されているひとは、住宅ローンを組んで団信保険に入るという手もあります。

団信保険は、ほとんどの場合無料ですというかローンを組む場合入会が必須です。

マイホームを買えば生命保険を節約できます。

人生で二番目に高いお買い物、節約出来たら最高ですよね??
皆さん月々の保険料いくら払っていますか??
そのお金もったいないと思いませんか??

あくまで個人的な意見です。

 

参考文献 おすすめの本



「学校では教えてくれないお金の授業」 山崎 元著 

保険の仕組みのみならずお金のことが詳しく書かれています。

ぜひぜひ読んで観てください!!保険って必要ないです。

 

学校では教えてくれないお金の授業

学校では教えてくれないお金の授業

 

 「お金は寝かせて増やしなさい」 水瀬ケンイチ著

インデックス投資本です。

ただ保険についても触れていて全く保険が必要ないことを語っています。

 

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

 

ぜひぜひ読んで観てください!!

保険への価値観が変わります

自分が言うより本に書かれば説得力が抜群にちがいますよね。。

 

おしまい