ゆるーくらくーな人生100年時代を生きる解説書

猫共生の賃貸併用住宅を建てました。現在妻と2匹の猫と暮らしています

人生100年のための読書 ~スノーピーク「楽しいまま!」成長を続ける経営~

どうも!!

将来の夢はお金持ち!!

mororoです!!

 

本日ご紹介する本は

スノーピーク「楽しいまま!」成長を続ける経営 

山井 太 著

 

スノーピーク

好きなことだけを楽しいまま経営する

そのためにしてきたこと、考えてきたこと

を紹介している本です

 

スノーピークユーザーの

人生の価値【ライフバリュー】を作ること

を新しく標榜にした山井社長の考えや挑戦、今までの取り組みを学べます

 

これからの人生100年

生活仕様や生き方【ライフスタイル】

ではなく

人生の価値【ライフバリュー】

が大切になってくるのではないでしょうか??

 

 

本を読もうと思った理由

最近、キャンプやアウトドアが流行っていますが、車内泊や1人キャンプという言葉も良く耳にします

近年キャンピングカーまでも売れ始めているとニュースでやっていました

 

そんな中、自分はショッピングモールで買い物をしていて感じたことがありました

数あるキャンピング用品の中でも

スノーピーク」の商品が際立ってオシャレだなと!!

そしてめっちゃ高いなと!!

 

そんな商品を開発している社長はどんな経営をしていてどんな考えを持っているのか気になっていた時に偶然見つけた本がこの本です

 

著者の山井太さんとは

スノーピーク社長

父が創業したヤマコウに入社後、アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。96年に社長就任と同時に社名をスノーピークに変更。

熱狂的なアウトドア愛好家としても知られている

 

この本を読んで印象に残った点

父の会社に入社にあたって考えた2つのこと

①新事業としてアウトドアに参入して、理想のブランドを作る

当時世の中にはオシャレなキャンプを提供する会社がなかった

 

②手がけていく製品やサービスは、自分たちが心から欲しいものでなければならない

「好きなことだけ!」にずっとこだわる

 

まず入社するにあたってやろうとしていることの着眼点がすごいと感じました

 

【オシャレなキャンプ用品がない】じゃあ作ろう!!

 

日常にもこういったあれば便利、あったら素敵なのものがたくさん転がっていると思います

そういうのを発見出来たらビジネスチャンス!!

だいたいそういうのって自分の好きなことから発見できることが多いのではないでしょうか??

 

アウトドア企業だからできる発想

キャンプの持っている力(体の状態、心の状態をリフレッシュできる)

を使ってキャンプ以外のビジネスに取り組む発想

人間性の回復という本質的なところを考える

 

自分の好きなことやモノの力を、人々の日常に届けるという発想が素晴らしいと感じました。

しかも強引に押し付けるのではなく日常に馴染みやすく商品を開発して、人々が購入することで「選んで」体験したり使用したりすること(選択させること)でスマートに日常に浸透させています

 

次にご紹介するスノーピーク製品が

まさにアウトドアの力を日常にお届けすることを体現している製品だと思います

 

こんなガスコンロ見たことがない

 

「ホーム&キャンプバーナー」

 

平らで四角形の従来のコンロではなく、もっとコンパクトに収納でき、五徳を本体に収めスッキリとしたボトル形状の実現した

 

スペースをとらないので、キッチンに置いてもインテリアになじむ

クリエイティブなスノーピーク製品の中でもスマートで機能性も高く、しかも美しい

カセットコンロをこんなに美しくできるのはスノーピークにしかできない

 

家とキャンプシーンを行き来するような製品であることは様々な事業領域に進出しつつある現在のスノーピークの姿を象徴している

 

どんな商品かというと↓↓

 

f:id:mororo521:20200506153748j:plain

 

上記の画像のどこにガスコンロがあるかわかりますか??

 

正解はこれ↓↓

f:id:mororo521:20200506154257j:plain

 

ガスコンロには見えないですよね。。

 

 

商品説明にはこんなことが書かれています

 

仲間や家族と集い、語らう。
人と人がつながる時間をつくりたい。
キャンプでは、みんなでテントを建て、食事を作り、食卓を囲みます。
その時間が人と人との距離を縮め、絆を深めてくれます。
冬に複数人で鍋を囲んでいるときのあの“団らん”の時間も同じ。
それがキャンプの醍醐味の一つです。季節を問わず、家でももっと気軽にそんな時間を過ごせるように。
機能美を追求し、使いたい時に手の届きやすいところに置いておける「HOME&CAMPバーナー」は
大切な人と食卓を囲む豊かな時間を与えてくれます。

 

これは

・家とキャンプシーンを行き来するような製品

・キャンプの持っている力(体の状態、心の状態をリフレッシュできる)
を使ってキャンプ以外のビジネスに取り組む

まさに

スノーピークがイメージしている製品ということですね

 

経営書からSNSからも吸収

山井さんがずっと読んでいるのは雑誌のハーバードビジネスレビュー

エンパワーメントを知って今の会社はできたそうです

 

エンパワーメントとは

自分の仕事を社員にやってもらう前提で権限移譲に取り組み

社員に業務を任せモチベーションを高め業績も高めること

 

「顧客生涯価値」をあげることの重要性も学んでいます

 

顧客生涯価値とは

顧客が生涯を通じて企業にもたらす利益のこと

一般的には顧客の商品やサービスに対する愛着が高い企業ほど顧客生涯価値は高まりやすいです

 

ようするに

「顧客がそのサービスを使い続ける上で、サービスに等価する金額の総額」

です

 

スノーピークの製品ってオシャレで使っているひとやリピーターもかなり多いですよね

こういった考えって今後の仕事でもプライベートでも必要なことですよね

 

また経営書が読めない時は

SNSで補完しているそうです

 

経営書みたいな固い考えでなく、流行や若者の文化にもしっかりアンテナを貼っていることはさすがです

 「好き」という気持ちこそがAI時代を生き抜く原動力

 これからの時代AIに仕事を任せるようになる。

 

だからこそ人間的な仕事、もっと言えば創造的な仕事が大事になる

そのためには好き嫌いの気持ちをはっきりさせるのが大切

 

イノベーション「これはなんだか面白そう」「好き」「楽しい」

から始まります

 

好きだという気持ちにあえて付け加えるなら

好きであると同時にできるだけ得意なことをしたほうがいい

 

例えば

料理が好きなら料理を友達に食べてもらい「とてもおいしい!!」

と言われたら、それはもう仕事にしたほうが良いということです

 

また何をやらないかもしっかり決めておくことも重要です

 

面白いことをやりたいがなかなかコストに合わない

科学合理性を重視して「成功するためにはどうすればいいか?」を考えます

 

リスクあるものにはチェックポイントを意識する

「どうなったらやめるか」撤退ルールを決めておけば

挑戦もしやすくなります

 天気が悪いから売れないではダメだ

 

仕事は自責化にフォーカスする

 

「今日は天気が悪く顧客自体が少なく、売上が伸びなかった」

ではなく

「今日は雨で客足が少ないだろうと予想したので、10人の顧客に電話して5人に来店してもらい売上高を伸ばした」

と言えるようにする

 

環境はどうであれ自分たちがきちんと取り組めば道は開ける

他責化はやめて自責化し、自分が変わればものごとを好転できる

 

この本に書いてあったことで一番ドキッとした内容です

みなさんも思い当たるふしはありませんか??

 

これは普段仕事をするうえで、ダメなことがあればすぐに言い訳を考えてしまいます

こういった考えは是正して物事を考え普段の仕事にも役立てていきたいと思いました

 

人生の価値をつくる仕事ずっとアウトドアを楽しむライフバリューをが示す内容

 

「私はアウトドアを楽しんでいる」それはライフスタイルであり

それだけではスノーピークが伝えたい豊かさが伝わらない

 

人間性の回復」「家族の幸せ」「友達との親密な時間」

 

スノーピークが取り組んでいるのはアウトドアを通じたほかの何かには代えられないこと。こうした人生価値をつくることができる会社は、他にはほとんどないがスノーピークにはできる

 

人生価値がキャンプによって豊かになっている人同士が結びついている

スノーピークを買ってよかった」

スノーピークやキャンプを通じて人生の宝である友達がたくさんできた」

 

スノーピークというブランドにはそんな力がある

こうしたことを示すのがライフバリューである

 

本を読んで思ったことや今後の行動

 

「好きなこと」を仕事にしていくことが今後の人生で重要であることがわかった

 

好きなことでもできるだけ得意なことに挑戦しチェックポイントや撤退ルールを決めて今後の目標であるカフェの経営などに活かしていきたいと思います

 

そして誰かの人生価値を作る仕事、経営を心掛けたいと考えています

ライフバリューを作る仕事ってかっこいいですね!!

ビジネスチャンスは生まれてくると気付かされました

 

顧客生涯価値という言葉も初めて知りましたが、顧客のライフバリューを高めることで顧客生涯価値もあげる経営を意識していきたいと思います

 

今後の行動

・卓上コンロ「ホーム&バーナー」を買ってみてレビュー

ハーバードビジネスレビューを読んで観る

・他責化をやめて自責化し物事を好転させる

 

みなさま長々お読みいただきありがとうございました!!